ダイエット

【ダイエット】食物繊維摂取で太りにくくなる?食物繊維の効果とは

こんにちは

パーソナルトレーニングジム3c fitnesss 数矢です

「食物繊維がダイエットに効果的って本当なの?」

「食物繊維にはどんな効果があるのかよく知らない」

最近ではダイエット飲料などによく含まれていたりするものですが、それがどのような効果を発揮しているのかというのはいまいち分かりにくいですよね。

今日は食物繊維の効果について解説していきたいと思います。


食物繊維とは

大きく分けると炭水化物として分類される食物繊維ですが、体内で消化されないものを「食物繊維」。消化されるものを「糖質」としています。

食物繊維には2種類に分けることが出来ます。

  • 不溶性食物繊維
  • 水溶性食物繊維

この2種類に分けることが出来ます。

不溶性食物繊維は水に溶けない食物繊維で水溶性食物繊維は水に溶けるためこのような名前で分けられています。

不溶性食物繊維は主に穀物に多く含まれており、消化出来ないため便のカサを増して便秘の改善に役立ちます。

水溶性食物繊維は様々な効果があり

  1. コレステロールと結びつき、体外に排出
  2. 善玉菌などの腸内細菌を活性化させる
  3. 急激な血糖値の上昇を抑える
  4. カルシウム・マグネシウムの吸収効率を上げる

これらが代表的な水溶性食物繊維の効果になるかと思います。

3つ目の急激な血糖値の上昇を抑える原理としては、水溶性食物繊維は粘性があり、糖質と絡み合うことで胃や腸などをゆっくり移動していく為、インスリン分泌量を急激に上げにくくする効果があります。

また不要なコレステロールを体外に排出する役割も持っているのでダイエットを行っている方は是非積極的に摂取したい栄養素ですね。

サプリメントでも最近は見かけるようになったので、より手軽に手に入れられるものではあるかと思います。


摂取タイミング

食物繊維も吸収するまでに少し時間がかかるので、サプリメントなどで摂取が可能であれば食事の20~30分前に水溶性の食物繊維を摂取出来ると効果を実感しやすくなるかと思います。

  • イヌリン
  • 難消化性デキストリン

などの名称で売られているものは水溶性食物繊維なので気になる方はチェックして見てください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。